腹鳴りとビフィーナex

腹鳴りとビフィーナex ビフィズス菌の効果はあるの!?

腹鳴りとは、胃や腸が音を出して鳴る事で、原因は胃や

 

腸の中の空気が動く事によって音が出ます。

 

それ自体は健常な事なのですが、実際に自分の腹が鳴っ

 

てしまうとなんだか恥ずかしくなりますよね。

 

特に授業中やテストの最中、または会議のときなど周り

 

が静かなときに鳴ってしまうと割と最悪です。

 

 

 

そんな困った腹鳴りを何とか防ぐ方法ってあるのでしょうか?

 

 

気になったので調べてみました。

 

物理的には胃や腸の動きを止めるか中の空気を抜くしかない

 

みなさんやはり悩みは深いようで、いろいろと独自の方法

 

で腹鳴りを抑えようとしていることが分かりました。

 

ここではそんな独自の腹鳴りを抑える方法を紹介します。

 

 

息を止めて腹に力を入れて腹の動きを止める方法。

 

直感的に思いついて、実際に自分でも試してみたのがこれです。

 

 

これは上手く行く時もありますがダメな時もあるので、ある

 

程度の効果はありますが確実な方法ではないです。

 

ネットとかいろいろ見ていると皆さん結構これは試されてい

 

るようです。でも気を抜いたとたん「グーッ!」と鳴ったり

 

しませんか?

 

短時間なら耐えられそうですが、長時間だとキツいですね。

 

満腹にする方法

 

空腹時よりは腹鳴りも少ないので?1つの方法だとは思い

 

ますが、学生とか早弁できない人は無理ですね。

 

それに満腹でも腸がポコポコ鳴ったりすることはあります

 

ので実践出来たからと言っても、あまり効果的ではないか

 

も?です。

 

姿勢を正す方法

 

姿勢が悪くうつむいてたりすることで、唾液と一緒に空気を

 

飲み込んでしまうことが多いようです。

 

姿勢を正すことである程度空気を飲み込むのを抑えられます。

 

胃や腸の中の空気やガスを減らせれば、腹鳴りが起こること

 

も減ります。

 

腹の中の空気やガスを追い出す方法

 

げっぷやおならで腹の中の空気やガスを出してしまえば・・・

 

でもそうと分かっていても、出来ない状況にある人の方が

 

圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

仮に出せたとしても臭いを伴うことも多いので注意が必要です。

 

 

よけいな空気をなるべく腹に入れないようにする方法

 

炭酸飲料や不溶性食物繊維(サツマイモなど)のような

 

明らかに空気を取り込んだりガスが発生したりするよう

 

な物を控えたりするのも良いです。

 

直接的ではないですが、予防のひとつにもなります。

 

腸の環境を良くする方法

 

腸内環境が悪く、悪玉菌が多かったりすると腸内でガスが発生し腹鳴りの原因のひ

 

とつにもなります。もし腸内環境を改善し、腹鳴りの原因の1つであるガスの発

 

生を抑えたいのであればこちらのサプリがおすすめです。腸内環境を改善したいと

 

思っている多くの方に支持されている実績のあるサプリメントですので・・・

 

 

 

このようにいろいろな方法がありますが、残念ながら決定的な物はないようです。

 

個人差もあるでしょうから、ご自分に合った方法を試してみるとよいでしょう。

 

腸内環境を本気で改善したいならビフィーナEXがおすすめです

 

ビフィーナexは配合されているビフィズス菌(ロンガム種BB536)が

 

腸内環境を良好にして便通を改善する機能がある「機能性表示食品」です。

 

 

 

腹鳴りの原因の1つでもある腸内環境を改善したいと本気で考えている方は

 

ビフィーナexを試してみることをお勧めします。

 

 

 

>>機能性表示食品 「ヘルスエイド ビフィーナex」の詳細はこちら<<