ビフィーナシリーズ rとsとexの違い

ビフィーナシリーズ rとsとexの違いとは!?

 

乳酸菌健康食品の中でも特に人気の ビフィーナシリーズ

 

昔から有名な商品なのでご存知の方も多いでしょう。

 

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)が生きて腸

 

まで届く と言う製品になります。

 

 

 

体のバランスを整えて、健康的ですこやかな毎日のお手伝いをしてくれます。

 

 

>>機能性表示食品 ヘルスエイドビフィーナとは!?<<

 

 

そんなビフィーナですが、exの他にもsやrという商品もあります

 

いったい何が違うのでしょうか? 気になったので調べてみました。

 

機能性表示食品ヘルスエイド ビフィーナr、s、exの違いとは!?

 

ビフィーナr、s、exの違いを表にまとめてみました。

 

商品名 ビフィーナr ビフィーナs ビフィーナex
乳酸菌 10億個 10億個 10億個
ビフィズス菌 25億個 50億個 100億個
サプリメント 機能性表示食品 機能性表示食品 機能性表示食品
届出番号 C16 C17 C18

 

このようにビフィーナr、s、exの違いは、配合されているビフィズス菌(ロンガム種)

 

の配合量だけです。

 

違いはここだけで、その他の配合成分には違いはありませんでした。

 

 

 

>>初回限定 3980円(税込)で試すのはこちら<<

 

 

はじめての方には「ヘルスエイド ビフィーナex」がおすすめです

 

初めてビフィーナを試そうと思われている方は、 「ヘルスエイド ビフィーナex

 

(エクセレント)」 がおすすめになります。

 

その理由は、配合されているビフィズス菌(ロンガム種BB536)

 

の数が最多だと言う事もありますが、ビフィーナex(エクセレント)

 

に限り 初回購入限定で約26%OFFで購入出来ると言う特典がある

 

からです。

 

 

まずは ビフィーナex(エクセレント) を 割引価格で試してみて、ちょっと強いかな?

 

と思ったらビフィーナs(スーパー)を、もうちょっと弱くしたいと思ったらビフィーナr

 

(レギュラー)にすれば良いのです。(ただ単に、ビフィーナexの飲む量を減らしても

 

同じですが・・・)

 

 

迷った方は、まずはビフィーナex を 割引価格で試してみましょう。

 

 

>>ヘルスエイド ビフィーナexはコチラから<<